モグニャンキャットフードとカナガンキャットフードの違いは?何が違うの

モグニャンキャットフードとカナガンキャットフードの違いは?何が違うの

モグニャンキャットフードとカナガンキャットフードの違いは?何が違うの

 

「モグニャンキャットフードとカナガンキャットフードこの 2つ、どうちがうの?」

 

あなたの猫ちゃんは、どちらがお好み?

 

カナガンのメイン食材

・カナガンキャットフードのメイン食材は、鶏肉!
鶏肉を60パーセント以上配合。

 

モグニャンのメイン食材

・モグニャンのメイン食材は、お魚。
上質な白身魚のタラを65パーセント以上配合。

 

・どちらも、全猫種 全ライフステージ用・

 

安心のグレインフリーです。

 

モグニャンとカナガンの大きな違いは、メインが「お肉」か「魚」みたいですが それ以外の成分を比較してみたいと思います。

 

カナガンのみ配合

・海藻→海藻は栄養価が高くミネラルが豊富。

 

・マリーゴールド→白血球の生成を活性化し免疫力をアップ

 

・カモミール→ストレスを緩和

 

・タウリン→1キロあたり2200mg 配合。
  肝機能を高める。高血圧予防

 

共通成分

・クランベリー・

 

尿路結石予防。尿のPH をアルカリ性から酸性にコントロール。下部尿路疾患を防ぐ!

 

・さつまいも・

 

食物繊維が豊富。お腹の持ちもよい

 

モグニャンのみ配合

 

・バナナ→利尿作用があるカリウム配合、疲労回復効果あり。

 

・かぼちゃ→塩分の排出を促すカリウムが豊富。食物繊維を含む。
・ひよこ豆→カルシウム、タンパク質、マグネシウム、カリウムを豊富に含む。
こうしてみると、モグニャンのほうが猫が掛かりやすい泌尿器系の病気予防に適した「カリウム」を含んだ食材を多く使っています。

 

カナガン おすすめしたい猫ちゃん

 

・お肉大好き。

 

・子猫や若い猫向き。

 

モグニャン、おすすめしたい猫ちゃん

 

・お魚大好き

 

・肥満気味

 

・シニア猫や泌尿器系の病気予防にてきしている

 

 

※カナガンは、お肉をメインにして高脂肪なので、腎機能が低下してきているシニア猫ちゃんには不向き

 

 

パッケージ

 

・カナガンはジッパーがついていないので開封してしまうと、グリップや他の容器に入れ替える必要あり

 

・モグニャンは、マジックテープのような大きいジッパー付きなので しっかりと密閉されるので袋のままで保管が可能。ラベンダー色が、オシャレなパッケージはインテリアのジャマをしません。

価格と購入方法

 

・カナガン、モグニャン共に 1.5キロ 3960円。 (税抜)

 

公式サイトとアマゾンで購入可能。

 

※アマゾンでは、4730円。+送料なので公式サイトでの購入が、お得です。

 

・お得な定期コースあり。
お肉好きの猫ちゃん、お魚好きの猫ちゃん。
猫ちゃんによって、食の好みは様々です
そしてフードの種類もたくさんあります。

 

健康や体調と相談して、より良いフードを選んであげてくださいね。
キャットフードおすすめを参考にすると、さらにたくさんのキャットフードを比較しています

更新履歴